3色パステルアートとは

、たった3色のソフトパステルで絵を描く『アートセラピー』(芸術療法)で、絵画技法・脳科学・心理学を主体に開発されています。
大切なのは “描く時間を楽しむ” こと。ですから、絵の分析や評価、手直しをすることはありません。
3色パステルアートの特殊な技法で自然と五感や右脳が刺激され、脳の柔軟性が鍛えられていきます。そのため多くの方に体験していただくことができ、幼稚園、学童保育、発達障害などの支援施設、高齢者施設、企業研修のような様々な場所でも注目されています。

 

もちろんそのようなことを意識する必要はありません。描いているだけで自然と楽しさに引き込まれていき、いつの間にか素敵な作品が仕上がりますので、リフレッシュできたりリラックスしているのを感じる…という方が多いです。

 

まずはぜひ、体験してみてください。絵に苦手意識がある方でも楽しい時間を過ごしていただけるよう、インストラクターも一緒に描きながら丁寧に順番に進めていきますので、子供から高齢者の方まで気軽に体験していただくことができます。

 

ソフトパステルについて

ソフトパステルには次のような特徴があります。

  • 水などを必要とせず、すぐに塗りはじめることができる
  • 消しゴムで消すことができる
  • 混色が容易、紙の上で塗り重ねることもできる

パステルにはいくつかの種類がありますが、その中でもソフトパステルは柔らかい素材なので力の弱い方でも扱いやすく、簡単に様々な変化を出すことができます。