2021年1月22日(金)、リカバリーカレッジたちかわのすぺぃろ様にて、3色パステルアート講座を行いました。
体験の方も含め、6名様のご参加でした。

始めに、この時期にぴったりの「雪の丘」。

雪の丘を描いた3色パステルアート

紺とピンクで作る背景は、それぞれ違いがよく表れていました。
春がもうすぐそこまで来ているようだったり、とても高い空を見上げているようだったり。
同じ手順で描いていても、様々な風景を想像していることがよくわかりました。

二枚目は、 「立春大吉」のお札です。
禅寺で立春に貼る習慣があるという厄除けのお札。
私は今回たまたま知ったのですが、文字は印刷したものを用意させていただき、台紙を作品として作成することにしました。

デザインは、こちらもたまたま知ってあまりの美しさに惹かれてしまった「王朝継ぎ紙」 という和紙工芸をイメージしてみました。

立春大吉のお札を作成した3色パステルアート
立春大吉のお札を作成した3色パステルアート

色の組み合わせによって随分と違った印象に仕上がりました。
美しい色どりがとても上品で、素晴らしい春の日を迎えられそうな作品ばかりですね。
文字は後で自分で書くという方もいらっしゃいました。

皆様、ありがとうございました。