2019年3月12日(火)、小平仲町クリニック様のショートケアにて3色パステルアート講座を行いました。

今回はいつもより人数が少なめでしたので、一つのテーブルに集まって少しのんびりモードで描きました。

1枚目は「たんぽぽ畑」。
「小さな丸は難しい」という声もありましたが、一つひとつ丁寧にくるくるくるくる…集中している空気を感じました。
仕上がりは色々な形のたんぽぽで、個性が表れています。
紙を縦に使うか、横にするかで空間の広がりも違って見えます。

たんぽぽ畑

2枚目は抽象画に挑戦です。
お題は春らしさを感じる言葉から、「春爛漫」と「春うらら」の2つをあげ、好きな方を選んでいただきました。
イメージを頭の中で描きながら、自分の想う色で塗っていきます。
春の柔らかさやゆったりした動き、爽やかな雰囲気など…
一つの言葉から浮かぶ色や形を少しずつ広げていくと作品は自然と仕上がっていきます。

「春爛漫」と「春うらら」

ふんわりとした暖かな春の日を感じさせてくれる素敵な作品、それぞれに想いが込もっていました。
皆さん、ありがとうございました。